家づくり

ハウスメーカーと土地はどっちが先なのか問題

リアルでは変更契約を終え、9月末の着工を待つのみとなりました!毎週末打ち合わせな日々もひと段落で、今は着工が楽しみで仕方ないです。

さて、今回は依頼先ハウスメーカー確定前にハウスメーカーさんに土地探しを依頼する流れになりそうになったのに若干不安を持ち、進め方を改めて確認させてもらうことになりました。

ハウスメーカーと土地はどっちが先なのか問題

これ、みなさん通る道なのではないでしょうか?

そもそも、不動産屋さんとの最初の打ち合わせでは「ここに建てたいという土地を見つけて、候補のハウスメーカーに土地に合わせたプランを提案してもらって相見積もりして、本決めするのが良い」と聞いていて納得していましたが、住宅展示場見学に行くとどのハウスメーカーさんも「土地お持ちで無いならちょうど良かった!土地から一緒に探しますよ、その方がいいですよ」とおっしゃっており、一体どうすればいいんだと迷ったため、改めて確認させてもらう形になりました。

ハウスメーカーさん曰く、ハウスメーカーが先

理想の建物を建てられる土地を探してくれる

ハウスメーカーさんから一緒に土地探しをしてもらうメリットとして、建てたい家に合った土地であることを確認してもらえるということをおっしゃっていました。(一条工務店さんは「不動産屋さんは土地を売るところまでが仕事だから家を建てることまで考えていない。家を建てづらいロクでもない土地を買わされたりするんですよ〜」などと言っていましたが、不動産屋さんみんながみんなそうじゃ無いだろうに失礼でしょ。。とムッとしました(笑))

不動産屋さん曰く、土地が先

自分たちの暮らしに合う土地を決めて、その土地に対しての提案を受けて決める

ハウスメーカーさんに先のように言われたのですが、、と相談してみて返ってきたのは以下のような返答でした。

「結局はその方が何に重きを置くかですが。。

家というのはやっぱり住むところなので、立地や面積の条件から土地を選ぶのが先がいいかなと思います。そして、候補のハウスメーカーさんにそれぞれどんなプランができそうか聞いて、希望と合うところと契約されるのがいいかと。

土地の前の道路が狭すぎて工事用のトラックが通らなくて大きな部材を使うハウスメーカーはダメだったとかそういうトラブルはたまにあるみたいですが、そういう土地は紹介しないです。設計士も在籍してますから、家づくりをするという観点で良い土地かどうかちゃんと確認して紹介しますよ。」

結局はその人の中の優先順位。我々の選択は

土地が先

いやいや最初に聞いてた通りじゃん!となりちょっと申し訳なくなりました。。

改めて考えてみると、私たちが家に最も求めるのは「生活拠点としての快適さ」だなぁと思いました。「こういうスタイルの家が建てられるなら、多少不便な場所でもいい!」ではなくて、「生活に便利な場所がいい、その場所に合った家を建てたい」という考え方だったのです。

また、依頼するハウスメーカーがバッチリ決まっていないのにハウスメーカーさんに土地探しをしてもらってしまうと、良い土地を見つけてくれたハウスメーカーさんに建築を依頼しないといけないことになってしまいます。ハウスメーカーさんは建物を建ててくれるのだから、建物の性能や間取りプランの観点で決めたいと思っていたため、土地観点でそちらが縛られてしまうのはちょっと違うなと感じました。

こちらの不動産屋さんは大変信頼できるので、プロ目線で家を建てるのに良い土地を紹介してくれるでしょうという安心感もあります。よし、心が決まったぞ!

次回、初めての土地紹介

「ところで以前お伺いしていた条件で土地を探してみたのですが、先に言っておきますが今回おすすめできる土地は一つもないのですが、、感覚を掴むためにも一例としてちょっと見ていただけたらと思います」

仕事がお早い…!SUUMOなどで土地情報をちょこちょこ見たりはしていましたが、初めてきちんと土地の情報を見るということでわくわくです。「おすすめできない土地」というのもまた逆に土地を見るときの参考になりそう、と大変気になりました。

この話は次回に続きます!

コメントを残す

*